妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

よくあるご質問

いい卵を得るために

来院をすると毎回のように血を採られますが、何度も採血をする必要があるのでしょうか?また、なぜ頻繁に採血をするのでしょうか?
ホルモン検査で卵胞の成熟度をみて(目安としては、200~400pg/卵胞)、hCG注射のタイミングを決めているので頻繁に採血をしています。卵胞の 大きさ、数、子宮内膜の厚さ、パターンとともに、ホルモン値とそのパターンがとても重要です。また胚移植後のホルモン値も妊娠したかどうかの判定に大切に なります。欧米ではこれらを詳細に調べて、治療を行いその結果、良好な成績を出しています。
「一人の女性が一生のうちに排卵する卵の数は決まっている。たくさん誘発剤を使うと卵子の質が悪くなることもあるので、誘発剤を使わない施設もある」という記事を女性誌で読んだことがあります。私は、現在2回目の妊娠、出産を希望して治療を行っていますが、誘発剤を使うことにより、閉経が早まることがあるのでしょうか?
医学的根拠はありませんが、そういう意見もあります。いずれにしても、個々にあった有効な治療を併用することが必要であると思います。
今まで4回の体外受精をしましたが、1度も妊娠に至っておりません。卵がよくないといわれていて、毎回1つしか戻すことができません。顕微授精を1回して7個採れて2個受精をして戻しましたが妊娠はできませんでした。私は卵が採れないし、受精もしないし、こんな私にいい方法なんてあるのでしょうか?
体外受精を受けている適応は何でしょうか?あなたにあった良質卵子を得られる卵巣刺激法を検討する必要があると思います。透明体開口法などが有効な場合もあります。
卵胞が沢山あるといわれたのですが、採卵をしてみたら3個しか採卵できなかったといわれました。卵胞がいっぱいあっても卵が採れないということはあるのでしょうか?
そういう方は多くはないのですが、時々いらっしゃいます。ホルモン値と卵胞の大きさ、数が相関していなかったり、hCGを注射するタイミングが良くなかったり、注射液に問題があったり、すでに排卵してしまったりして採れないこともあります。
毎日のように痛い注射を打たなければ、赤ちゃんを抱くことができないのですか?
高度生殖補助技術の場合、良好な卵が多い方が妊娠率が高くなるので卵巣機能が正常な場合でもほとんど注射をしています。ただし、当院では、注射の量を少し でも減らすために、低刺激法を採用しているほか、自然排卵がある場合は注射を打たなくても卵子を採ることは可能です。治療方針には向き、不向きがあります が、ご希望や不安な点は、担当医にご相談ください。

カテゴリー一覧

妊活セミナー(無料)開催中

こちらでは解決できない治療上の疑問等は、お電話、またはEメールで承っております

皆様からのご質問をお待ちしております。

(なお、ご相談内容によっては、受診していただいた上でご相談いただくことをお願いする場合もございます。詳しくは、お問い合わせのご案内ページをご覧下さい)。

お問い合わせページへ
施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125