妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

低刺激

低刺激

  • 低刺激とは、当院の場合、内服の排卵誘発剤を併用することで、月経時からしばらくの間、排卵誘発剤の注射を行わないか、行っても1日おきであるなど、注射の回数を減らした卵巣刺激方法です。
  • 内服薬の種類や注射の方法には多くのバリエーションがあります。
  • 低刺激のメリットは、(1)注射の回数が少ないため、身体的・心理的・経済的負担が軽されること、(2)卵巣過剰刺激症候群のリスクが比較的低いことなどが挙げられます。また、自然周期よりは採取できる卵子が多いため、自然周期よりは受精卵が得られる可能性があり、リスク、確実性において、刺激周期と自然周期の中間的な方法です。
  • 低刺激のデメリットとして、個⼈差はありますが、(1)1回の採卵が得られる卵子の数が刺激周期と比べて少ない可能性があること、(2)刺激周期と比べて採卵数が少ないことにより凍結胚が得られなかったり、得られても数が少ない可能性がやや高いこと、その結果、(3)刺激周期と比べて再度採卵が必要となる可能性がやや高いことなどがあげられます。
  • クロミフェン(セロフェン)周期では新鮮胚移植を計画した周期に⼦宮内膜が薄く、新鮮胚移植を見送り全ての受精卵を凍結せざるを得ないことがあります。この場合、その後の胚の状態によっては、凍結できず、1個も移植できない可能性も考えられます。
低刺激(マイルド法)
施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125