妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

卵巣過剰刺激症候群

体外受精における安全性とリスクの⼀つとして、卵巣過剰刺激症候群があります。
卵巣が腫⼤し、腹⽔(胸⽔)貯留を引き起こす状態
リスクや程度にもよるが、頻度は1〜6%
進⾏すると、⾎管内脱⽔⇒⾎栓症(肺塞栓、脳梗塞)の危険があります。

卵巣過剰刺激症候群

症状

腹部膨満、腹痛、尿量減少、呼吸困難

腹水.png

リスクが高い方

  • 35歳以下、AMH高値、多嚢胞性卵巣症候群、やせている方
  • 卵胞数35個以上、血中E2>4000 pg/mL、OHSSを発症した周期で妊娠した場合

対策

  • 妊娠による重症化を避けるため、胚移植を延期し、全凍結して時期をあけて凍結胚を移植する。
    (当院では、卵巣の最大長径が70mm以上の場合、原則として全胚凍結としています)
  • 血栓症のリスク状態を随時採血で確認する
  • 血栓症予防のための内服薬、点滴、ヘパリン注射などを行うことがある
  • 症状が重度の場合は、入院を要することがある
  • まれに、卵巣腫大による卵巣茎捻転による入院・手術

施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125