妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

精液検査について

sperm.png

この検査を受けることで、さまざまなことがわかります。基本的にはWHOの基準をもとに、異常があるかどうかを診断していくのですが、たとえば精液の量。採れた量が1mL未満の場合は、逆行性射精が疑われます。これは、外に射出される精液が少なく、残りは膀胱のほうに逆流してしまうものです。精液量が1mL未満であれば、精液検査の後に尿を採っていただき、その中に精子があるかどうかを調べます。逆行性射精は糖尿病の方に多く見られるので、その場合は不妊治療と同時に糖尿病の治療もきちんと併行していく必要があります。

また、精液中の精子の数が少ない場合(1mLあたり1500万個未満)は乏精子症、精液中の運動している精子の割合が低い(運動率40%未満)場合は精子無力症と診断されます。いずれも精索静脈瘤が原因となっていることが多く、当院に来院される男性の3~4割がこの症例となっています。

精液検査で診断できる男性不妊症

sperm1.png

男性不妊は精液の量、精子数、動き、形、白血球の数などから診断いたします。基本的にはWHOの基準をもとに、異常があるかどうかを診断していきます。
当院ではまず精液検査を行っていただきます。精液は、禁欲期間を3~4日として検査します。
他院ですでに検査をしたことがある⽅も含め、当院で不妊治療・検査を⾏う場合は、必ず精液検査を受けてください。

検査項目
(WHO2010)
基準値 症状
精液量 1.5 mL 以上
精子濃度 1500万個/mL 以上 乏精子症、無精子症
精子運動率 40% 以上
(うち8割が前進運動精子)
精子無力症
精子不動症
精子死滅症
正常形態精子 4% 以上(=奇形率96%未満) 精子奇形症
精液中白血球 100万個/mL 未満 膿精液症
色調 乳白色
施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125