妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

子宮卵管造影(HSG)

⼦宮卵管造影(HSG)とは

⼦宮の中に造影剤(レントゲンに反応する液体)をいれて、レントゲン透視・写真で卵管の通過性をみる検査です。当院では⾃動注⼊機を採⽤しており、通常、痛みはほとんどありません(個⼈差があります)。

子宮卵管造影検査では
卵管.jpg ① 卵管の通過性
② 卵管周囲の癒着の可能性
③ 子宮腔の形態
などが わかります。

検査時期:⽉経終了後-排卵の前

*ただし、癒着の有無の確定診断にはなりません。
また、卵管が通っていても、卵巣から排卵された卵子が卵管に取り込まれているかどうかについては、この検査ではわかりません。

参考)卵管通⽔検査

参考)卵管通⽔検査
造影剤アレルギー、ヨードアレルギー、甲状腺異常がある⽅の1部など、⼦宮卵管造影の造影剤が使えない場合、「通⽔検査」といって、⼦宮内にチューブで⽣理⾷塩⽔を⼊れ、超⾳波で卵管通過の有無を確認することもあります。該当する場合には、FTの適⽤でOKのケースもあります。

施設案内

診察時間

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125